医療関係者の方へ

地域医療研修センター

利 用 案 内

目 的

当地域医療研修センタ−は、プライマリ・ケア対策の観点から、地域医療の中心的な病院として臨床研修を強化し、更に地域医師及び医療従事者の生涯教育の場 として運用することにより、地域医療機関相互の機能分担と連携を図り、地域全体の医療水準の向上を図ることを目的とします。

対 象

利用対象者は研修センター運営要綱に定める目的の会合とし、国、地方公共団体、民間団体、その他施設長が認めたものとします。

利用手続

研修センター研修室、設備等を利用される場合は、あらかじめ利用許可申請書を施設長に提出し、その許可を受けてください。

運営方針、機能

地域医療研修センターは、独立行政法人国立病院機構別府医療センターに付与された診療機能と教育研修機能並びに臨床研修指定病院の機能を駆使し、地域全体の医療水準を向上させるため、次の業務を行います。

教育・研修
  • 地域医療の医学研修会の開催
  • オープンシステムによる症例、臨床及び病理検討会  ※新医療技術の普及と医療資源の有効利用
  • 臨床実技研修会
  • 視聴覚機器による自己研修会
  • 医学講演会及び教育講座
  • 各種医療従事者研修会及び講習会
地域医療連携室
  • 地域医療機関との診療連携
  • 医療情報の提供
    ◇診療等に対する地域関連病院施設との連絡調整
    ◇保健医療情報の収集、提供
地域住民に対する健康、保健衛生知識の啓蒙
  • 保健所および市町村などの関係機関連携をとりながら保健指導および各種講習会を開催し、必要に応じて広報活動を実施します。
  • 地域の皆様、患者様向けの各種医学講演会及び教育講座を実施します。
地域医療フォラーム
医療・症例カンファレンス