患者さんへ

入院費のお支払い

出産育児一時金直接支払制度

出産育児一時金直接支払制度は妊産婦さんが各保険機関に手続きすることにより出産費用のうち42万円を限度額として各保険機関より病院に直接費用が振り込まれる制度です。  
出産費用が42万円に満たない場合は、限度額42万円との差額が各保険機関から妊産婦さんの口座に振り込まれます。また、出産費用が42万円を超えた場合には患者さんの負担が発生いたします。  

手続きについては「出産育児一時金の医療機関直接支払制度合意文書」に必要事項を記載のうえ提出していただくだけで結構です。  

詳しい手続方法やご不明な点につきましては4番窓口またはソーシャルワーカーまでおたずねください。

たとえば支払い費用38万円の場合…

出産育児一時金直接支払制度