診療科・部門

総合診療科(内科)

治療方針

 総合診療科は、専門分野にかたよらずに、内科一般についての初期診断・治療を行っております。
 主に、日常よくある内科疾患や臓器別専門医を必要としない疾患に対応しますが、どの診療科を受診したらよいのか判断に困っている患者さんを診察し、適切なアドバイスを提供したり、臓器別に分かれた各診療科と連携を取りつつ、それぞれの患者さんに対し、全人的な診療を行っております。また、最適な当院専門診療科への紹介も行っております。
 平成23年3月1日より日本感染症学会認定連携研修施設となり、院内感染対策チームとともに重症敗血症などの高度な感染症治療にも取り組むだけでなく、HIV感染者の加療も行っています。