診療科・部門

心臓外科

治療方針

 当科では、心臓弁膜症手術や冠動脈バイパス術、胸部大動脈瘤手術などの成人心臓外科手術を行っています。近年、高齢者、人工透析患者、再手術患者などの重症患者さんが増えていますが、エビデンスに基づいた、最善の治療を行いたいと心がけています。
 大分大学とも連携し、低侵襲の新しい術式にも取り組んでいるところですが、今後は、さらに、臨床研究にも積極的に参加していこうと考えております。
 心臓手術の場合、循環器科や麻酔科との連携も重要であり、将来的には、別府市から大分県北部地域の緊急手術に対応できるような、中核的な病院となれるように努力しているところであります。