診療科・部門

歯科・口腔外科

治療方針

 口腔腫瘍、嚢胞、炎症、外傷、粘膜疾患、顎関節症、埋状歯などの口腔外科疾患を中心に、基礎疾患のある患者様の一般歯科治療、入院中の口腔ケア、摂食嚥下障害の評価・リハビリの支援などを行い、「最期まで口から食べられる」医療を目指しています。