診療科・部門

精神科

治療方針

 精神科ではうつ病、双極性障害、統合失調症、発達障害、認知症などに対する一般的な治療を行っています。必要に応じてデイケアや心理療法(カウンセリング)も行っています。総合病院の役割として、身体合併症をもつ患者さんの治療にも力を入れています。
 なお、新規の患者さんの受診は、現在は原則休止としています。

※診療について
 他科との連携のもと、身体合併症のある精神科患者さんの治療を行っています。
 また、進行がんの患者さんに対する緩和ケアも行っています。