診療科・部門

臨床研究部

周産期医療研究室

室 長
古賀 寛史
副室長
穴見 愛
産科部門

 日本産婦人科学会周産期登録事業に平成28年の分娩292例の全例登録を行っております。また、大分県周産期死亡症例登録事業の平成28年の対象例2例(大分県総数30例)の検討・登録を行っております。こうした疫学研究への協力とともに平成19年から当院産科で大分県内の未受診・飛び込み分娩妊婦の調査を実施し、大分県へ報告しております。

新生児部門

 これまでに大分県東部地域における先天性心疾患、先天性難聴、単一遺伝子疾患の発生状況と臨床特性に関する疫学調査ならびに大分県内の口唇裂口蓋裂に関する疫学調査を実施し、その成果を報告しました。最近6年間で英文原著7編、和文原著9編がpublishされています。国立病院機構ネットワークでNICU共通データベースを構築し退院後の成長発達や健康状態に関する前方視的フォローアップ研究、胎児のホルモン異常と停留精巣発生に関する研究、向精神薬(SSRI、SNRI)胎内曝露と新生児呼吸障害に関する研究を実施しております。