病院のご案内

倫理委員会

平成19年度 第1回委員会審議平成19年6月14日

申請者 外科医長 池田 陽一
申請の概要
医療行為及び医学研究の目的
病理病期II、IIIA、IIIBの治癒切除後胃癌患者を対象として、術後補助化学療法とし てのDocetaxel(DOC)/Tegaful-Gimeracil-Oteracil(TS-1)併用療法の有用性評価のため、第III相試験準備とし て同療法の実施可能性の評価及び推奨用量の決定を行う。
主要エンドポイント:治療完逐率
副次エンドポイント:1年時点での治療完逐率、有害事象発生の有無
判定 承認 本報告は全員一致で承認された。